09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

5月16日風の朝 


近頃は風がとても強い日が続いています。
私は世の中で一番怖いのは強風なので、気の小さな私はこんな日に表に出るのが苦手です。
今朝のように、裏の林の木の枝が折れ、内部の生な薄朱色があらわになっているのを見てしまうとたまりません。
森でキャンプしていて、嵐で恐い目にあったトラウマが残っているのだろうな。
苦手を克服するにはどうしたらいいんでしょう。
人生半分以上生きてきて今更~という感じですが。
苦手だと自分で認識するのは何かきっかけがきづかせてくれるわけで・・
あの嵐の体験が無ければこんな気持にはならないでしょう。
考え方によっちゃ、便利なこの世の中に自分を原始の心に戻してくれる大事な経験だったのかもしれませんけどね。

日常の苦手は「言葉」です。
たぶん人より原始人に近いに違いない私は、言葉を使って気持ちを表現するのが昔から苦手です。
話すのが好きな人は、しゃべらせてくれる都合のいい相手になると思います。
相手から何らかの言葉をもらって楽しみたい人にとっては、なんとつまらない相手ではないかと思います。
言葉は恐いですが、社会とつきあっていくからにはずっと沈黙しているわけにもいかないし。

そろそろ野は新緑がいっきに進んできてみずみずしい緑の季節になってきました。
ほんとはこんなぼやぼや立ち止まってる場合じゃない、旅に出かけなきゃもったいない。
すぐ秋になってしまう。
と焦りながらもなぜか立ち止まりたいと想う朝です。


[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  暮らしの窓

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。