09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

雨のやさしい音 

早朝からずっと雨が降っています。

先日夫の友人でミュージシャンを仕事とされるアメリカ人のお客さまが来ました。
その日も朝から雨。
夕方家に帰ると、1階のリビングからやさしいギターの音色が聞こえてきました。
窓の外の雨に静かに話しかけるようにもきこえる繊細なギターのメロディ。
邪魔したらいけないと思い、簡単な挨拶をしてそのままそっと一人にしてあげました。
雨や風やこの小さな空間に自然ととけこみずっと気持よさそうに弾いていました。
自分のためだけに静かにうたうギターは子守唄のようで、2階にしっとり響いてくる音は聴いていて心地よかったなあ・・・。

気になるメロディがありました。

Rain Rain go away ・・・

後で教えてもらったら
雨よ雨、あっち行っちゃって、そしてまたいつか戻ってきて。
という古い子供の歌だそうです。
はじめて聴くのにとても懐かしい。
唄があまりにとけこみすぎて、なんだか雨も一緒に唄っているみたいに聴こえました。

普段のお仕事ではたくさんのお客さんを相手にパワフルなパフォーマンスで演奏される方ですが
こういうプライベートな音から生まれてくるやわらかな世界もまた素敵でした。

雨の精霊たちの小さな宴かな。


IMG_1885.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  ひとりごと

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。