09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

支笏湖 

KC3P0051.jpg
フップシ岳とタルマエ山

画像がかなりいまいちですが。
支笏湖です。
ここ数日の陽気で雪どけが進んできましたが、道路の雪はすっかり無くなり楽になったものの、道路以外はまだ雪が積もっていて、運動靴だけでは雪に埋もれます。
ペスをお伴に湖畔の東岸を歩きました。
斜面の雪の融けた所に鹿の群れが集まり、私たちを一斉に見降ろしていました。
木々の幹の色と鹿の色はほとんど同じ色なので春の森では目立たないのですが
よく見ると、ここにもあそこにも。
小さな鹿ばかり。
ペスは山に登りたくて仕方無い様子、悔しそうに吠えていました。
一帯の斜面の若木の樹皮はほとんど鹿によって食べられ禿げていました。
ここらでは相当増えているんだな。
ポロピナイで雪の上を歩いて浜まで下りました。
樽前山の雪の色がきれい。
おろしたてのセーラー服の白い襟カバーみたい。
ペスは水の中に入って波をがぶがぶ食べていました。
雪解けの冷たい水にもかかわらず元気に岸の波で遊んでいました。
いろんな野の香りのするこの支笏湖に来るとハイテンションになります。
犬だけでなく私も。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  暮らしの窓

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。