09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

沖縄からメールが 

久しぶりの大きな作品が完成し送り出した。
何カ月ぶりにか今日は心身ともにゆっくりできた。

友達から沖縄の島へボランティアに行ってますというメールが来た。
白い砂浜とサンゴの海
が浮かんだ。
潮風がふう~っと心に吹いてきた。

そして聞こえてきたなつかしい唄。

ソラミミ?

徳之島を旅したときにお世話になった土地のお母さんの唄。
夕方になるとお酒に酔ってさみしくなってうたっていたっけ。
それは昔に亡くなられたサバニ漁師のご主人とうたったという恋のかけ唄。

かけろま島の浜辺で聞いた島尾ミホさんという作家の
悲しいような語りかけるような唄。

女性の唄と波の音がやさしく聞こえてきた。

若い頃は、琉球弧の島々に恋していたと思う。
地霊というのか、
島々を取り巻く空気そのものにときめいていた。
自然への初恋は南の島だったなあ。
とひとりそのメールを見ながら妄想してしまった。

また明日からもとの生活に戻ろう。

IMG_5261.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  ひとりごと

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。