09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

樹の下の超人 

何年か前にすごい人を見た。

人もまばらな平日の支笏湖の森のキャンプ場で

ある方向から普段には無い気配を感じた。

その気配はある巨木のあたりからだった。

樹の下には年配の男の人が立ち両手を広げゆっくりと下ろしていた。

その人からは光り輝くエネルギーのようなものが広がっていて

そこだけ完全に異空間になっていた。

そう、満月のような穏やかで大きな白い光。

ヨガとか気功とかそのようなものをなさっている方なのかなと思った。

いつも見慣れた樹が気持よさそうにその人と共鳴して大きな気を発しているように見えた。

その半径100メートルはあまりにまぶしく、邪魔したらいけない気持になってその場を離れた。

自分が縮こまっているなと感じた時、あの樹と超人なおじさんの光景を思いだすとちょっと元気が出る。


ドリーイング・ 壁を超える樹s
「壁を超える樹」ドローイングKanako Kojima
*画像と文は関係ありません


[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  未分類

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。