11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

散歩 

IMG_3490s.jpg

久しぶりに雪かきして汗をかいた。
今年はまだ雪おろしをしていないだけまだいい。
午後あたりからからりと晴れ青空が広がった。
毎日恒例の犬の散歩、今日は歩くスキーをはいて近くの雪原を歩いた。
静かな雪原。
雪の表面は水晶の粉がちりばめられたように小さな光がきらめく。
「ぺーーす」
犬を呼ぶ声はすぐに雪にとけた。
彼は、先客の大きなスノーシューと犬の足跡に沿って先を走って行ってしまった。
我に返った犬は鼻のまわりを雪だらけにして新雪を蹴りながら戻ってきた。
陽の光があんまりあたたかいので思わず雪の上に寝転んでしばらく空を見ていた。
ふわふわした雪はあたたかく、空はどこまでも澄んでいた。
犬にせかされ自分の重い身体を持ち上げまた歩いた。
今日はほっぺがほてっている。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  暮らしの窓

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。