11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

春の森へ 

s.jpg

久しぶりに支笏湖へ行ってきた。
まだ芽吹きが始まったばかりの森。
地面は明るく春の日差をたくさん浴びてあたたかかった。
初めて踏み入れる巨木の森にペスは大はしゃぎ。
コントロールが大変なほどだった。
いつもは寝てばかりの犬もここに来て野生の血が騒いでいる。

IMG_4203s.jpg

テントを張って、犬との初めてのキャンプ。
怖がりの犬だが、居るというだけで森では家とも違う仲間意識が芽生えて心強く感じた。

次の日、私のひみつの森へ入った。
犬は昨日より更にテンションが上がっている。
キツネやうさぎのように飛び跳ねては走りまわり、時々立ち止まって私の位置を確かめる。
笹薮の中でも、倒木の上でも楽しそうについてくる。
心配は私がスケッチしている間じっと我慢できるかということだった。
ところがずっと側で座って待っていてくれた。
えらいぞ。

IMG_4236s.jpg

森から帰ると少しキャンプ場で眠った。
犬が森で付けてきたダニや葉っぱカスなどを取って帰った。
帰り道、車をゆっくり走らせながら窓を開けたら、
何ということか!森に向かって犬が飛び出してしまったのだ。
じっと森を見ていたと思ったら・・・
幸い怪我は無かったけれど、あ~~気をつけなきゃ。

家に着いたら犬をしっかり洗う仕事がまず待っていた。
ペットとのキャンプは楽しいけど仕事が増える。




[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  森の時間

プロフィール

WORKS [作品]

カテゴリ

最新記事

過去の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。